快糖茶には飲み続けていると体に影響が出るような副作用はあるのでしょうか。また、体質によって飲んではいけないケースがあるなら知っておきたいですよね。

快糖茶はお薬ではなく、機能性表示食品ですから副作用が出るような成分は含まれていません。ただし、快糖茶に含まれる難消化性デキストリンは食物繊維の一種ですから、体質によってはお腹がゆるくなったと感じるかもしれません。

快糖茶の1日あたりの摂取量の目安は一袋です。血糖値を下げたいからといって、大量に快糖茶を飲むようなことはやめましょう。1日一袋を毎日続けるのがオススメです。

快糖茶を飲むにあたって気をつけたいのは、食物アレルギーがある場合です。原材料をチェックしてアレルゲンとなるものがあった場合には、使用を控えるか主治医と相談し了承を得た上で飲用を開始してくださいね。

また、快糖茶は妊娠中や授乳中でも特に問題となる成分は含まれていませんが、心配な場合にはかかりつけの医師に相談するよう、公式サイトに記載があります。持病がある方や、お薬を服用している方も、念のため医師や薬剤師と相談した方が安心ですね。

快糖茶は国産の原料を使用し、厳格な品質管理のもと製造された商品です。正しい食生活のサポートに、活用してみませんか。

>>快糖茶の詳細はこちら