初回がなんと50%オフ!

>>ファインコーヒーの詳細はこちら

中性脂肪や血糖値対策でいま注目の「ファインコーヒー」。公式サイトならお得に買える、薬局や販売店では買えない?という噂がネット上で流れてますが、実際はどうなのか調べてみました。

また、使っている方の口コミや感想をはじめ、効果や成分なども今回はお伝えしていきます。

薬局やドラッグストアなどの販売店でも購入できるの?

ファインコーヒーは街中の販売店でも購入できるのか、薬局やドラッグストア、ドンキなどを調査しました。

(薬局などの販売店を調査)

・薬局やドラッグストアは?
サンドラッグやウエルシア、マツキヨなどを調査したところ、ファインコーヒーを取り扱っている販売店はありませんでした。

・ドンキやロフトは?
ドンキやロフトなどを調査したところ、ファインコーヒーを取り扱っている販売店はありませんでした。

ファインコーヒーは、薬局などの街の販売店では市販されていないようです。

(ファインコーヒーの購入先は?)

ファインコーヒーは、薬局などの販売店で市販されていませんが、公式サイトならお得な価格で購入できます。

・ファインコーヒーの定期コース
ファインコーヒーの定期コースは、初回2週間分14袋1,000円プラス送料で購入できます。

2回目以降からはファインコーヒー1ヵ月分7,980円のところ、37%オフの4,980円で購入できます。

公式サイトの定期コースはかなり魅力的なため、薬局などの販売店で買えなくてもお得な価格で継続できます。

・健康維持やダイエットに!
ファインコーヒーは、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制する効果が期待できるため、健康維持やダイエットにおすすめな商品です。

ファインコーヒーの口コミを見ると、ダイエットに使っている人が多数いて、『ポッコリお腹が解消された。』という口コミも沢山あります。

この商品の定期コースは解約できるの?

定期コースはお得でも、解約できるの?と心配な方が多いと思います。
そこで、ファインコーヒーの定期コースや解約について調査しました。

(定期コースの内容は?)

ファインコーヒーの公式サイトには、始めやすいお得な定期コースがあります。

・ファインコーヒーの定期コース
ファインコーヒー2週間分を、初回1,000円+送料700円で購入できます。

また、2回目以降は30日分のお届けとなり、通常価格7,980円のところ37%オフの4,980円で購入できます。

(定期コースは解約できるの?)

ファインコーヒーの定期コースは継続回数に約束がないので、いつでも解約できます。

・解約の連絡先は?
販売店:株式会社マッチバンク
電話:050-5306-3031

・解約方法は?
ファインコーヒーの定期コースを解約する場合は、次回お届け予定日の5日前までに解約の連絡をします。

(解約時の口コミは?)

・簡単に解約できました。

・面倒な手続きがないので助かった。

・無理な引き止めや勧誘はなかったです。

ファインコーヒーの定期コースを解約した人の口コミを見ると、問題なく解約できた人がほとんどのため、解約できるか心配な方でも安心して利用できます。

ファインコーヒーの口コミを見ると、長く継続している人ほど高い効果を実感しているので、ファインコーヒーは続けることも大切なポイントです。

ファインコーヒーの効果を徹底検証!

ファインコーヒーは、血糖値や中性脂肪にアプローチする話題の商品ですが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(こんな方におすすめ!)

・食後の血糖値が気になる。

・運動不足で間食が多い。

・脂っこい食べ物や炭水化物が好き。

・生活習慣病への不安がある。

ファインコーヒーは、食後の血糖値や中性脂肪の上昇をゆるやかにする効果が期待できるので、健康を考える方におすすめな商品です。

(効果を徹底検証)

・難消化性デキストリン
ファインコーヒーの主成分難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプン由来の水溶性食物繊維で、ミネラルの吸収を阻害しないという特徴があります。

・難消化性デキストリンの効果は?
難消化性デキストリンは、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制する効果が期待できます。

血糖値の上昇を抑制することは、脂肪の蓄積予防にも繋がるため、ファインコーヒーは生活習慣病予防や肥満予防、ダイエットなどにおすすめです。

・食物繊維不足が主流!
エネルギー摂取が多いほど食物繊維を沢山摂取する必要がありますが、食生活だけだと摂取量は不足しがちです。

しかし、ファインコーヒーは毎日1杯で食物繊維不足を補えるため、効率的な健康対策を目指せます。

その為、今まで色々試しても効果はイマイチだった方や、効果が期待できる対策をしたい方にファインコーヒーはおすすめです。

このお茶の成分や副作用は?

ファインコーヒーは、食後の血糖値や中性脂肪に働きかける商品ですが、成分や副作用が気になる!という方も多いと思います。
そこで、ファインコーヒーの成分や副作用について調査しました。

(成分を調査)

・難消化性デキストリン
ファインコーヒーの主成分は難消化性デキストリンで、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制する効果が期待できます。

・栄養たっぷり成分も配合!
ファインコーヒーには、国産緑茶末や国産抹茶、国産玄米粉など栄養たっぷり成分も配合されています。

抹茶は、カルシウムやビタミンC、ビタミンB2などの成分が豊富で、玄米粉は食物繊維や鉄、ナイアシンなどの成分が豊富です。

ファインコーヒーは、難消化性デキストリン以外にも栄養成分が配合されているため、トータル的な健康ケアにおすすめです。

(副作用がでる可能性は?)

ファインコーヒーの配合成分を調査したところ、危険な成分は含まれていないため、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

・機能性表示食品
ファインコーヒーは機能性表示食品のため、医薬品のような副作用はありません。

・過剰な摂取はNG!
ファインコーヒーは食物繊維が豊富に含まれているので、過剰な摂取をするとお腹をこわす可能性があります。

サプリや機能性表示食品を使う場合、効果を高めようと過剰摂取する人もいますが、ファインコーヒーは目安量を長期的に使う飲み方が効果的です。

ファインコーヒーの口コミの感想は?

ファインコーヒーは、難消化性デキストリンを配合している話題の商品ですが、実際の評判はどうなのか口コミの感想を調査しました。

(悪い口コミ)

・中性脂肪が気になりファインコーヒーを始めましたが、2週間飲んでも効果なしです。

・1ヵ月程度ファインコーヒーを続けていますが、健康診断をしていないので血糖値への効果は分かりません。

・使用期間が短いものの、脂肪の減少や血糖値への効果は実感なしです。

ファインコーヒーの悪い口コミを見ると、使用から1ヵ月未満の人がほとんどのため、短い使用期間という点も悪い口コミの原因のようです。

(良い口コミ)

・血糖値が気になってファインコーヒーを始めたら、健康診断で良い結果がでました。

・ファインコーヒーを継続しているとお腹周りの脂肪が減っていくので、今後も続けたいと思います。

・甘い物や炭水化物が大好きな私にとって、ファインコーヒーは強い味方です。

・ダイエットにファインコーヒーを使ったところ、無理な食事制限なしで目標体重を達成しました。

ファインコーヒーの良い口コミを見ると、血糖値や中性脂肪への効果を実感している感想が多く、『脂肪が以前より減った。』という口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

ファインコーヒーの口コミを調査した結果、効果を実感している感想がほとんどのため、評判は噂通り本当に良いようです。

・口コミの特徴
ファインコーヒーの口コミを見ると、長く続けている人ほど効果を実感していて、長期的に使っているリピーターが多い傾向です。

お茶の飲むタイミングは?

サプリや機能性表示食品を使用する際は、飲み方や飲むタイミングを気にする方が多いと思います。
そこで、ファインコーヒーの飲むタイミングについて調査しました。

(飲み方や飲むタイミングは?)

・飲み方
ファインコーヒーは1日1袋を目安に、100mlから150mlの水又はぬるま湯に溶かして摂取します。

・飲むタイミングは?
ファインコーヒーは、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制する効果が期待できるため、食事と一緒に摂取する方法が飲むタイミングとして理性的です。

また、飲むタイミングを逃した時に後からまとめて摂取すると、お腹がゆるくなる可能性もあるので、目安量通りの飲み方が大切です。

(みんなの飲むタイミングは?)

ファインコーヒーを愛用している人の口コミを調べたところ、飲むタイミングには個人差があるようです。

・主流は夕食時
飲むタイミングを夕食時に設定している人が主流で、お昼に脂っこい食事をする場合は昼食時にファインコーヒーを摂取するなど、人によって工夫している傾向です。

・飲み会の前に摂取する人も
飲み会で炭水化物や脂っこい食べ物を摂取する人は、飲み会前に飲むタイミングを設定しているようです。

ファインコーヒーの飲むタイミングは人それぞれですが、食事と一緒に摂取することや継続的に飲むことが大切なポイントです。

>>ファインコーヒーの詳細はこちら